スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2006年11月19日

ご近所ふれあい交流会

昨日になりますが、ご近所のふれあい交流会をやりました。
3年ほど前から同じ集落の若夫婦?同士で年3回、子供たちと一緒に
ふれあい交流会(かなりベタな名前ですがicon194)を開いています。

今回は集落公民館を貸しきり、子供たちと一緒に「手打ちうどん作り&すき焼き」をやりました。
小麦粉に塩水をとき、みんなで楽しくコネコネ・・・出来上がりはソーメンみたいな細麺もあれば、きしめんみたいな太麺もあり、硬さもバラバラ・・・まさに手作り麺です。

最初はざるうどんでいただきました。食べる前は半信半疑でしたが、これが以外においしかったです。
手作りだと感情移入するのか、子供達も、もりもり食べてました。
その後はすき焼きに麺をいれ「鍋焼きうどん」に・・・これもみんなでもりもり
腹がいっぱいになったら、みんなで鬼ごっこしたり、かくれんぼしたりでむちゃくちゃ騒々しい時間でした。

しかし最近は、田舎の子でも喘息持ちの子が多いですね。走り回ったらすぐさま息があがって、ゴホゴホ・・・・あげくの果てにせっかくのうどんを「おぇぇ~~~っ」って何人かやってました。喘息の子が多いとは聞いていましたが、思いっきり遊べない子を身近で見ると結構深刻な問題だと思います。現代の環境や食生活を考えさせられるひと時でした。

あっ、写真撮り忘れました(〃▽〃)  


Posted by にまた at 23:46Comments(5)