スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2006年10月14日

耳納山麓自然と歴史の森公園


今日、田主丸町石垣地区に新しくオープンした公園の開園セレモニーに行ってまいりましたicon17。式典では「Live in the Green」と題し浮羽究真館高校合唱部、浮羽工業高校ブラスバンド、深町宏さんというプロのミュージシャンらによる演奏が行われ、自然に囲まれた美しい舞台の中で、心地よいサウンドがこだましてました。

実はこの公園工事に携わったわけですが、今年6~7月の大雨の時には本当に苦労して、苦労して・・・icon41。そして今日のオープンイベントにやっとたどり着いたわけです。

広さは約17,000㎡。そのほとんどが芝生地になっていて、芝生の感触がとてもいい公園です。子供用の遊具はありませんが、子供達はなんのその、裸足になって駆け回ったり、ダンボール紙をどこからかもって来て草スキーなんかしてました。今思えば自分も子供の頃、遊具なんか無くたって石や空き缶、ボールひとつでいろんな遊びを友達とあみ出し遊んでいたのを思い出します。近所の子供たちにはそんな想像力をこの公園で養ってもらいたいものです。

周りから「あげなとこに公園ば作って誰が使うと」と言う声もありましたが、ブドウ、柿などの観光農園やギャラリーが数多く点在する「山苞のみち」に隣接するこの公園にはいろんな可能性があると思います。是非とも地元の人たち、田主丸住民の熱意で「愛される公園」になっていって欲しいと思います。icon100  


Posted by にまた at 18:01Comments(7)