スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2006年12月29日

ボビーさんちの冷蔵富有柿

今日は午前中で仕事納め。
とある用件で、同じ町内のよかよかブロガー、ボビーさん宅に訪問。そしたら帰りに冷蔵富有柿をいただいちゃいました。



今年は悪天候の影響で品数か少なくスーパーなんかでもすごく高価なんですよね。
いつもの年だったら、趣味程度にやってる親戚なんかに生柿は結構いただいたりするんですが、今年は全然ものにならんやったけんやられんと言われ、この秋はあんまり柿を口にしてないような気がします。

早速うちにかえって2個だけ家族と試食!

うめーですO(≧∇≦)O この時期でも硬さはそのまま、甘みは増すんですね。趣味程度のおっちゃんの柿と比べもんにならん。なんで真空パックにして冷蔵するとさらに美味しくなるんですかねー不思議です。開発した人すごい人やなぁ~(゜ー゜)(。_。)ウンウン

残りはもったいないので正月たべよっーと  


Posted by にまた at 22:37Comments(10)

2006年12月28日

門松

久々にブログを書いてみてます。なんか久しぶりだとこっぱずかしいですね(〃▽〃)

おかげでログインパスワード忘れそうでした。

今年も残すところ後4日となりました。というわけで造園屋さんらしく今日は門松作りをしてきました。

最近はあまり個人のお宅では見かけなくなりましたがそんなに難しいものではないので皆さんも作ってみませんか、新年に向けて気持ちがぐっと引き締まります。

今回作った門松の紹介をします。

まず台座ですが、20リットルのオイル缶にわらコモを2枚重ねで巻き、その上から荒縄をぐるぐる巻
いていきます。

 

荒縄で「梅の花結び」を作り台座を飾ってみました。



つづいて孟宗竹(今回のは真竹の大きいやつですがヾ(^^)ゞ・・・)の3本束ねを取り付けます。

切り口が同じ角度になるようにしましょう。また竹の節を利用し笑顔みたいになるようにします。

竹には上下があるので気をつけて切ります。(今回のは自分の好みで上下逆にしています。竹が生えているのと同じ向きで立てると大きな笑顔になりますよ)

竹を束ねるシュロ縄の巻き数は、縁起をかついで下から七・五・三で巻きましょう。



後は松竹梅の松枝と梅枝、紅白の葉牡丹、ナンテン(オタフクナンテンですが・・)なんかを植え付け
正月用のリースなどで飾り付け、わらコモを切りそろえれば出来上がりです。



一対で門松なので左右対称になるようにしましょう。



以上また気が向いたら書きまーす。ログインパスワード忘れてなければ・・・(〃▽〃)  


Posted by にまた at 01:06Comments(25)